札幌 すすきの ワインバー PINOT ぶろぐ。。。 

ワガママ大歓迎♪毎日開けたてのグラスワインがとっても豊富♪
札幌市中央区南6条西3丁目 南6条通り面す 南向き
第一すすきのビル2F
011-532-2021
定休日 月曜日、第1日曜日
19:00〜1:00 (金土 2:00)(日 0:00)
31日(金)グランクリュ”ブジー”シャンパン、モレ・サン・ドニ白、2007サヴィニー1級ドミノード

 

 

20170330_010648.jpg

3月31日(金)

 

昨年の試飲会でも人気だったシャンパーニュです。

(あくまでも”試飲”ですが、人気の1本はすぐに空になります。 分かりやすいですねえ)

グランクリュ ブジー産です。 昨年、日本初輸入です。

いろんな香りが次から次へと立ち昇ります。

イヤな要素は1つもなく、心地良い時間を味わえます。

1杯 ¥2,500 限定5杯

 

モレ・サン・ドニといえば、赤ワインですが、良質な白もあるのです。

ムルソーやピュリニー、シャサーニュとは違うタイプをお楽しみください。

”ピエール・ヴィラン”畑 

2012年

ドメーヌ レシュノー

1杯 ¥2,000  限定5杯

 

このワインは何年のものを飲んでも濃く、色は透けて通らなかったものばかり。

ですが、この2007年は「あれれれれ?」と思うほどの透明感ある色合い。

もしかしてピークを越えちゃったかも、と不安になりました。

ところが、ところが、香りは高く優しく。

味わいは、いつまでも余韻が残ります。

すぐに追加で仕入ました、はい。

1杯 ¥2,800 限定5杯 

 

| - | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
30日(木)サントネ 2012 ギィ・アミオ、マコン 2013 ダニエル・バロー

 

 

20170330_010901.jpg

 3月30日(木)

あっという間の3月。

あと2日で4月1日だなんて、ウソのようです。

 

さて、右の赤ワイン。

サントネ ”ラ・コム・ドゥス” という畑から採れた葡萄を

ギィ・アミオさんとその息子さん達が醸造したもの。

この畑のワインで、他の生産者のモノをいくつか試しましたが、

がっかりしたことがありません。

なので、これも期待して開けます。

1杯 ¥2,000 限定5杯

 

左の白ワイン。

ダニエル・エ・ジュリアン・バローさん

まろやかで、どこか”ほっこり”する味わいのワインを造るヒトです。

そんな味がタイプの方々にはストライクでしょう。

1杯 ¥1,800  限定5杯 

| - | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
26日(日)ムルソー 2012 パトリック・ジャヴィリエ、サントネ 1er クリュ グラヴィエール

20170326_025957.jpg

3月26日(日)

 

昨日開けた、ココのシャサーニュ・モンラッシェ赤が、とても良かったので、

同じドメーヌ フィリップ・コランの

サントネ プルミエクリュ レ・グラヴィエール 2012を開けてみたいです。

1杯 ¥2,000 限定5杯

 

もう1つは、白ワイン。

ムルソー クロ・デュ・クロマン

2012

パトリック・ジャヴィリエです。

13-14年前は好きでよく開けてました。

なぜだか、しばらく開けてません。

今日、26日(日)に、いかがでしょうか?

1杯 ¥2,500 限定5杯

 

よろしくお願いいたしますm(__)m

| - | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
24(金)2007サヴィニー最高の畑、白ジヴリV.V. 、プルミエクリュ・シャンパン

20170318_223139.jpg

3月24日(金)のスペシャルグラスワイン♪

 

シャンパンは、香りの高いプルミエクリュです。

○ンリオにいたことのある生産者さんだとか。

アンリ○よりも、おいしいと思います。

1杯 ¥2,000 

 

白は、2011年にプルミエクリュに格上げになる前の畑”アン・ヴォー”のヴィエイユ・ヴィーニュです。

ジヴリ アン・ヴォー 2006 ジョブロ

これくらい熟成した白が良いと思います。

古すぎず、早すぎず。

1杯 ¥2,200 限定5杯

 

赤は、115歳の樹齢から。

普通50年くらいで、植え替えしますので、115年は超・超例外です。

コレは、パリのワインショップでも、割当制のため、欲しくても入荷できない銘柄です。

それが、なぜだか当店にあります。

飲んでください。

サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエクリュ ラ・ドミノード 

2007  ブリューノ・クレールさん

1杯 ¥2,800 限定5杯

| - | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
17日(金)ボーヌ1er白モンティーユ、100歳の樹のサントネ、やっぱりゴッセ

20170316_002605.jpg

3月17日(金)

 

シャンパーニュは、やっぱりゴッセ エクストラブリュット

1杯 ¥2,000

 

白は、函館にワイナリーを作ると発表して話題の

ドメーヌ・ド・モンティーユ

2007

ボーヌ プルミエクリュ レ・ゼグロ

1杯 ¥2,600 限定5杯

函館はともかく、本家ブルゴーニュは絶品です、ぜひ!

 

赤は、樹齢100歳の樹を含むヴィエイユ・ヴィーニュのピノ・ノワールです。

サントネ セップ・サントネール VV

2011

フィリップ・イヴ・コラン・モレ

1杯 ¥2,400 限定5杯

ちょうど2年前に、コレの2008年を開けていました。

濃厚で、透けて通らない色に驚きました。

この2011年は、どうでしょう。

 

スタッフ一同お待ちしておりますm(__)mm(__)m

| - | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
たまには、ボルドー

 

 

20170315_185710.jpg

先週、試飲して、特に良かったワイン達です。

その街、その年の味が、はっきりと感じられます。

 

1998年 サンテミリオン

2002年 ポイヤック

などなど

 

「ボルドー下さい」には、もちろんですが

「こなれた赤ワイン」や

「渋みが溶け込んだ赤ワイン」といったオーダーにお応えしたいです。

| - | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
10日(金)1998ヴォルネイ Mラファルジュ、リュリー1級ルフレーヴ&A、シャンパーニュ プルミエクリュ

20170309_190202.jpg

3月10日(金)

 

フローラルな香りが立ち昇り、泡立ちもやわらかなシャンパーニュです。

プルミエクリュ ミッシェル・ロクール

1杯 ¥2,200

 

「白ワインが、全部こんな味だったらいいのに」というご感想を頂きました。

まったく同感です。

90年の樹齢の一級畑2つのブレンド

生産者は、ルフレーヴ&A(仲間たち)です。

1杯 ¥2,400 限定5杯

 

ヴォルネイ  クロ・デ・シェーヌ

1998 

ミッシェル・ラファルジュ

1杯 ¥2,800 限定5杯

「ヴォルネイを飲んでワインにはまった」

「ブルゴーニュで一番好きなのはヴォルネイ」などと人気のヴォルネイ。

熟成した香りをお楽しみください。

ボトルの底には、オリがたっぷり沈殿しています。

 

スタッフ一同お待ちしておりますm(__)mm(__)m

 

| - | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
クレマン・ド・○○○○

 

 

20170308_180048.jpg

クレマン・ド・○○○○○

 

左は、クレマン・ド・ブルゴーニュです。

右は、クレマン・ド・リムーです。

 

左は、かわいらしく、やや内向的。

右は、元気はつらつ、外交的です。

 

右のボトルの丸いシールは、

全国クレマン・ド・○○○○品評会の受賞シールです。

金賞です。

そんな事とは関係あったり無かったりですが、

満足できる味わいです。

| - | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
ザビエルのチーズ (おまけ)

前回のチーズの頭で

メーカーのページを読んでいたら

衝撃の画像を発見。。。

| - | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
ザビエルのチーズ
20170308_173238.jpg
「あっ、ザビエルだー」
なんて、言われるパッケージ(^-^)

もちろん
ザビエルさんでは、ありません。
さいとうさんでも、なさそうです。

スイスの修道士さん達です。
削る前は
「お坊さんの頭」という名前のチーズです。
削られたあとは、キノコ(ジロールという形のキノコに似てるため)と名前を変えます。

この名前を覚えてる人は、よほどのチーズ好きさんでしょう(^.^)

たいていは、
「あのぐるぐるのチーズちょうだい!」とオーダーされます(^-^)/

今日、納品されたばかりなので、記念にパチリ♪
| - | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode